タンパク質発現・受託生産なら、ヒゲタ醤油株式会社 研究開発部の応用微生物事業をご検討ください。皆さまのご要望に応じ、受託発現・受託製造を承ります。

〒314-0407 茨城県神栖市波崎新港1-5

受付時間:8:20~16:40日曜、祝日を除く)※土曜不定休

お気軽にお問合せください

0479-40-3355

トップページ

タンパク質発現・受託生産ならヒゲタ醤油にご相談ください

ホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。ヒゲタ醤油の応用微生物事業についてご紹介いたします。

ヒゲタ醤油は、400年に渡る醤油醸造で培った知識・経験を基盤とし、ブレビバチルスによるタンパク質の分泌発現をコア技術とした、製品・サービスを提供します。

当社では、高い品質管理が必要な医療関係分野等で利用されるタンパク質を製造しており、お客様が希望するタンパク質の受託発現・受託製造を承ります。

タンパク質発現・受託生産のご相談なら、どうぞお気軽にご相談ください。

展示会出展 情報

第69回 日本生物工学会大会 附設展示会 

出展のご案内

ヒゲタ醤油は、下記日程で開催されます、日本生物工学会大会 付設展示会 に出展いたします。

独自開発のブレビバチルス発現システムを用いた、効率的なタンパク質生産技術を提供しています。

展示ブースには技術者が常駐しておりますので、製品・サービスの詳細をご説明いたします。

日時:2017年9月12日(火)~9月14日(木)
場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館 1F  
(東京都新宿区大久保3-4-1) ブース番号39

★アンケートに答えてしょうゆをゲットしよう!★

展示会場でアンケートにお答え頂いたお客様に、超特選醤油「本膳」をプレゼント!

★タンパク質受託発現サービス『BreviMAX』★

◎『BreviMAX Standard』:選びぬかれた発現ツールを駆使し、発現成功率を最大化させる受託発現サービスです。たくさんの研究者の方々にご好評を頂いております。

◎『BreviMAX Expert』:商業生産をお考えのお客様向けに、培養生産量を最大化させる受託サービスです。
培養生産量を数倍にアップさせることにより、大幅なコストダウンの達成を目指します。

★絶賛発売中!『ブレビバチルス発現システムBIC System』★

ブレビバチルス発現システムはタカラバイオからキットとしても販売しています。
「BIC System」は使いやすく、発現成功率・生産性ともに高く、オススメ。

【タンパク質発現でお困りの方、あきらめずにブレビバチルスをお試しください】

皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。

キャンペーン 情報

BreviMAX サマーキャンペーン

★高発現プラスミド 又は 培養上清(5万円相当)をゲットしよう!★

BreviMAX Standardで出来た高発現プラスミド 又は 培養上清を差し上げます! 

【ご提供内容】

品名:BreviMAX Standardのオプション(高発現プラスミド 又は 培養上清のいずれか)

通常オプション価格: 50,000円  ⇒  キャンペーン:0円

キャンペーン期間: 2017年6月28日 ~ 2017年9月30日

募集: 先着 20件

【申込方法】
BreviMAX Standard 発注時にご連絡ください。

【応募条件】
期間中、「
お見積り依頼フォーム」等でBreviMAX Standardの御見積り依頼を頂き、その後ご成約された新規お客様

キャンペーン 情報

EGF サマーキャンペーン

★アンケートに答えてEGF (4万円相当)をゲットしよう!★

簡単なアンケートにご回答いただくだけで、「安定品質」「安定供給」のヒゲタEGF (100μg ×1本)を「無料」でお試しいただけます!

この機会に、是非ヒゲタのEGFをお試しください(一定の応募条件、注意事項があります)。 

【ご提供品】

品名:EGF(ヒト上皮細胞成長因子)100 μg ×1本

キャンペーン期間:2017年6月28日 ~ 2017年9月30日

募集:先着 20名様

製品・サービスの特徴

正しい構造で、期待通りの機能を持つタンパク質

当社では、タンパク質を大量に生産する微生物として非常に優れた能力を持つ、ブレビバチルスに関連した製品とサービスを提供します。

ブレビバチルスを使えば、正しい構造を有し、期待した機能を持つ有用なタンパク質を高い確度で生産することが可能です。

ブレビバチルスがタンパク質を大量生産できる理由

ブレビバチルス(Brevibacillus choshinensis HPD31)は、タンパク質を大量に分泌生産するという指標でスクリーニングされた微生物です。

ブレビバチルスは大腸菌と異なり、発現したタンパク質を菌体の外に蓄積します。この為、大量発現が宿主菌の生育に悪影響を及ぼす可能性が低く、安定してタンパク質を生産させることができます。

高生産での発現成功率   約80%

当社は、目的のタンパク質が確認できただけでは発現成功とは見なしません。SDS-PAGE(CBB染色)で確認できて初めて成功と判断します。

この厳しい基準にも関わらず、ブレビバチルスの発現能力と当社の技術力で、受託発現サービスBreviMAX Standardでは78%(2015年11月末現在)という高い発現成功率を誇っています。

発現試験の実績は1,000遺伝子以上(当社実施)。ブレビバチルスに関する豊富な知識、経験を活かして、皆さまのご要望に応じたタンパク質を生産してまいります。

タンパク質受託発現サービス 

タンパク質関連製品